どこに行っても通用する人材になる
わたしたちは可能性だらけだ

クラボウプラントシステムでは、社員一人ひとりが責任を持って仕事を行い、
どこに行っても充分に活躍できる人材として成長していくことができます。

当社の仕事は、若手のうちから現場スタッフの指揮をとること。

裁量を持ち、ひとつの案件を完成させるのは大変なことですが、
そのぶん、ほかでは味わえないやりがいが待っています。
ここで一緒に成長することができれば、きっと、あなたの可能性はどんどん広がっていくでしょう。

どこに行っても活躍できる人が集まる会社「クラボウプラントシステム」
あなたもここで、可能性を伸ばしていきませんか。

TOP
MESSAGE
トップメッセージ

社員が、自分の子どもを働かせたいと
思えるような会社をめざしています。

代表取締役社長水野 智行
TOMOYUKI MIZUNO

幅広い産業設備の提案・設計・施工をトータルに手がけます。

技術を通して、さまざまな分野に貢献

当社が主に携わっているのは、工場の生産設備や付帯設備、工場やビルの配管、空調設備などの工事です。例えば身近なお客さまでは、スーパーの店頭に並んでいる食品を製造するのは食品メーカーさまですが、その工場の生産ライン設備を当社が設計・施工しています。食品のほか、化粧品や医薬品など当社のお客さまは幅広く、特に「流体」を扱うような工場設備に強いことが特長です。当社が売っているのは「商品」ではなく「技術」ですが、
その技術がなければ生まれない商品もあり、人々の生活に貢献していると誇りを持っています。

お客さまをリピーターにする技術営業が自慢

当社の社員はほとんど全員が「技術営業」です。技術者は現場で常によい仕事をして実績を作り、「また頼みたい」「相談したい」と思っていただけることをめざしています。また、現場でお客さまからのご相談をお聞きしたときに、ざっくりとした金額でもその場でお見積もりを作成して提案できたり意見を述べたりできるような知識と経験を持っています。

どこに行っても活躍できる人材を育てています

最初から最後までプロジェクトを自分で動かす

プロジェクトリーダーは最初から最後まで責任を持ち、いわゆる「縦割り」の仕事はしません。よって、技術者には自分で考えて指示を出せるような裁量権を与えています。設計や施工管理はもちろん、お客さまのご要望を聞き、コストを考えてお見積もりを出して提案を行い、材料の調達や協力会社さまを選定・手配するところからすべてまかせます。大変かもしれませんが、当社の技術者はそのことにやりがいを感じている人ばかりです。自分がゼロから手がけたものが形になる喜びがあるからです。

安定した経営と、風通しのよい社風

当社はクラボウのグループ会社であり、その関連の工場からの案件も多々あります。それ以外にも最近は新規顧客からの大口案件もあり、経営は安定しています。また、風通しがよく、意見が言いやすい職場です。冗談を言いあえるフランクな人間関係なので、社員からは「働きやすい」という声も多く上がっています。

INTERVIEW 01社員インタビュー01

当社のアットホームな社風に心ひかれて
入社を決めました
設備部 設備課 主任/2011年入社 吉川 祐貴YUKI YOSHIKAWA

大学は工学部化学工学科で、そこで学んだことを生かせるような企業を数社受けたところ、当社のアットホームな社風に心ひかれて入社を決めました。実際、大学で勉強したエネルギー、省エネ、空調などに関することは今の仕事にも生きていると思います。当社は提案から見積もり、調達、設計、施工管理、引き渡し後のメンテナンスまでのすべてをまかされるため、一人でかかわる仕事の幅が広いことが特長です。また、現在は主任として若手社員の管理業務が中心ですが、これまでに造船所のブラスト設備、車のシートを造る原料タンクなどの設備工事、飲食関係の工場の改修など多種多様な案件に携わってきました。中でも約3年前に請けた食品会社の工場の改修は、倉庫しかないところに生産工場を建てるというゼネコンがやるような案件で、かなり大変だったことを覚えています。その分、完成したときには達成感も大きかったですね。自分がやった仕事が形になって残るので、それがやりがいや仕事のモチベーションになっています。施工管理ではお客さまのことを第一に考え、妥協せずによいものができるよう協力会社さまの職人さんたちにもこだわりを伝えることを大事にしています。

INTERVIEW 02社員インタビュー02

プロジェクトの最初から最後まですべてに
かかわることができるということも魅力的でした
設備部 設備課 主任/2012年入社 中谷 明博AKIHIRO NAKATANI

社長や先輩社員など、フランクな人の雰囲気に心ひかれて入社を決めました。面接後に知ったことですが、縦割りではなくプロジェクトの最初から最後まですべてにかかわることができるということも魅力的でした。実際、自分の裁量で動けることが気に入っています。特に、お客さまにヒアリングして白紙の状態から自分で考えて提案することや、現場での施工管理業務が好きですね。上からの指示で動くのではなく、「自分で考えて行動する」ということにやりがいを感じています。これまでに、化粧品関係や食品関係の生産ラインの設備工事、ビルの設備工事などを担当してきましたが、入社してわずか3年くらいで数十億円予算の大きなビルの設備工事責任者をまかされたときのことは忘れられません。知識が足りず苦労しましたが、そのときに知識量が増え、いろんな経験をしたことで成長できました。お客さまや協力会社の職人さんとのつながりから学ぶことも多々ありますので、コミュニケーション能力は必須ですね。現場が変われば毎回やり方が変わるので広い視野を持つことも大事です。また、年間を通して出張が多い仕事ですが、全国のいろんな場所へ行けることも楽しいです。

WORKFLOW仕事の流れ

基本計画から設計・施工・メンテナンスまで対応できる設備・プラントの建設会社です。
当社の強みは、永年にわたる豊富な経験で培われた技術力と、システム設計から工事施工、試運転、メンテナンスまで一貫して自社で行える点です。
工場・事務所棟などの新築や工場設備の増強・更新・整備などにともなう、
機械設備と電気設備工事の設計から施工までをトータルに行うとともに生産プロセスに関連する産業設備なども幅広く手がけています。
また環境分野では、主に環境プラントでクラボウエンジニアリング部と協業しています。
小回りの効くサービスと機動性は、お客さまからの高い満足度を獲得するとともに、ノウハウの蓄積に大きく役立っています。

CAREER STEPキャリアステップ

当社では、奥深い知識と幅広い経験を持つプロフェッショナルをめざしていただきます。
さまざまな工程を経験し、個人の適性や技術力にあわせて成長できるよう全力でサポートしています。

REQUIREMENTS募集要項

職 種 技術営業・施工管理
募集対象 全学部学科
選考フロー マイナビよりエントリー

説明会・筆記試験

面接(複数回)

内定
福利厚生 各種社会保険完備・交通費支給・残業手当・退職金制度
お問い合わせ先 〒572-0823 大阪府寝屋川市下木田町14番41号
TEL.072-820-1172(代)
仕事内容 環境、設備プラントや工場設備における電気計装設備ならびに工事の計画・設計から施工までをトータルに担当していただきます。
~具体的に~
・設備プラントや工場付帯設備における電気計装設備の計画・設計ならびに工事の設計・施工・環境プラント(焼却炉、バイオマス発電設備、排ガス処理装置、排水処理装置)における電気計装設備の計画・設計ならびに工事の設計・施工・計画・設計と施工管理の業務比率は、個人の特性や希望を考慮 例)計画・設計業務60%、施工管理業務40%・出張エリア:全国
必要な経験・能力 下記いずれかのご経験をお持ちの方
・プラント・設備における電気施工管理のご経験をお持ちの方
・プラント・設備における電気設計業務のご経験をお持ちの方
歓迎要件 ■設計・施工管理の経験をお持ちの方
■下記いずれかの資格をお持ちの方
・1級電気工事施工管理技士 ・2級電気工事施工管理技士
勤務地 大阪府寝屋川市(本社)
【年収・給与】
年収:400万円~800万円
就業時間 9:00~18:00
休 日 年間休日日数120日 土、日、祝日、夏期、年末年始、GW休暇
その他福利厚生 通勤手当:全額支給
家族手当:家族手当(6,000円~2万5,000円)
住居手当:賃貸:上限4万円、持ち家:上限2万円
社会保険:補足事項なし
退職金制度:60歳以降は嘱託社員(定年:60歳)
資格手当:取得資格に応じ1,000円~1万8,500円

INTERNSHIPインターンシップ情報

就業体験内容

現場見学および業務体験

・弊社が実際に業務を行っている現場で1泊2日の研修を行います。現場見学をはじめ、簡単な運行チェック・安全チェックなどの業務体験を実際に行っていただきます。
(食事、宿泊はこちらで負担させていただきます!)

現場実習

・迫力のある施工現場で実習を行います。大阪・およびその近郊の現場を予定しています。
具体的には、点検やメンテナンスの一部業務を実際に行っていただきます。

研修の流れ(予定)

初日

1.開始オリエンテーション 2.会社概要・事業紹介 3.移動・昼食 4.現場見学・業務体験 5.夕食・懇談・宿泊

2日目

6.現場見学・業務体験 7.移動・昼食 8.終了オリエンテーション(先輩社員からのフィードバックもあります)

※内容は変更となる可能性があります。

参加条件

全学部・全学科

時 期

11月下旬~2月中旬

お問い合わせ先

072-820-1172
インターンシップ担当(田中)